Page 2 of 5

定期検査は自己を見直すチャンス!健康でいるためのヒント

これから長く生きていくためには病気をしないで、健康的な生活を送って過ごしていきたいですよね。

しかし毎日、暴飲暴食などを続けていると、体に変調をきたしてしまう恐れは十分に考えられます。

そして運動不足が重なると、それこそ体調不良につながってしまうようなことになるかもしれません。

若いうちはまだ良いのですが、年々歳を重ねていくと昔のような融通が利かなくなってしまいます。

なんとなく最近体が重いなとか、食欲が昔ほどないななど体調が芳しくないときは是非、血液検査などがある定期検査を1年に1回は受けることをお勧めしたいと思います。

会社などで定期検査がある方は良いのですが、例えば自営業の方もたくさんいらっしゃいます。どうしても病院に行く時間がなかったりして定期検査から遠のいている人も多いのではないでょうか。

自分の各臓器が今、どのような状態になっているのか知っておかなくては後から激しく後悔をしても時すでに遅しなんてこともたくさんあるんですよ。

自分は絶対健康だし、病気なんてならないなんて過信が一番禁物ですよ!

今の体の状態が一体どんな風であるのか定期検診で知ることが病気を治すための一番の近道となりますし、予防のためにも絶対不可欠なものなのですが、病院に行ったりする時間がなかったりどうしても病院に行くのが怖いという人も結構存在していて、定期検査から遠のいてしまう現状もあるんですよね。

病院の門をくぐるだけで血圧が上がってしまいそうで嫌だという人も少なくないんです。

現に看護師さんの姿を見るだけでもいつもより血圧が上がるといった現象も多数報告されているぐらいですから、病院が嫌いだという人が多いのも頷けるんですよね。

そんな方のために今では何とインターネットで血液検査をすることができるのをご存知でしょうか。

正直、若干割高ではあるのですが、家で血液を採取して専門の機関に送付するんです。血液の採取方法が若干難しいのですが、きちんと順序を確認しながら説明書通りに行うと、失敗することがありませんし、後はそれを郵送して自宅にメールなどで検査結果を待つだけです。

正直、それを開封して自分で確認するのは怖いかもしれませんが、病院に行ったりするよりかは幾分気分的にましなのではないかと思います。

現にそれを利用して健康管理をしている人もとてもたくさんいて、大変好評のようですよ。特に足が悪かったり腰が悪かったりして、なかなか歩けない人にとっては自宅でできる血液検査はとても便利と言えますよね。

病院に行くのがままならない人にとっては大変優れた方法だと思いますので、病院嫌いの方もぜひ郵送による血液検査をやってみてください。

定期検査で色々な今の状態がわかるのですが、大病を患う前に結果が分かれば、そこから治療をすることで完治することも十分に可能です。

怖いことを言われてショックを受けるのではないかと思う人もたくさんいると思いますが、定期検査は大病になる前に行う人が多いと思いますので、そこで引っかかる点が見つかったとしても治療していけば大事に至らなくて済む場合もとても多いんです。

もちろん病気内容にもよりますが、芳しくない状態がそこで見つかったとしても、早期発見となり、結果的にあの時に治療をしておいて良かった!という結果なることもたくさんあるんです。

大事に至らないため、後悔しないために是非、定期検査覇受けるように心がけるようにしてくださいね。

全てに於いての禁欲は精神的に悪い!適度な解放が元気になれるコツ

突然ですが、日々毎日自分を追い込むような生活をしていませんか。

例えば、仕事が忙しかったり、人間関係がうまくいかなかったりすると自分を責めてしまい、そこから先、なかなか何事をやってもうまくいかない人が結構いるんですよね。

スランプ状態に陥るとなかなかそこから這い出すだけの力が備わっていない人も多く存在していて、そうなってしまうと毎日鬱々とした日々を送らなくてはならなくなってしまいます。

そういう状態から早く抜け出さないとそれこそ仕事にも影響しますし、新しいことを始めたいと思っても気力が湧きませんので、打開策がなかなか見つからなくなってしまいます。

そんな落ち込んだような状態の繰り返しが長く続くと、当然精神的にも不安定になりますし、そこから体調不良を起こすことが本当に多く、結局は病院に通わなくてはならないような状況にまで進んでしまう人も多いんですよね。

これらは現代病の一つと言われていますので、ストレス解消法や、スランプから脱出する方法を自分なりにあみ出さないと、なかなか現代社会は乗り越えていけないのかもしれません。

これを明日までにしなくては、その後の仕事が詰まってしまう、この状態を完璧にしなければ叱られてしまう、ここで成功しないとみんなに認められない…これをしなくてはならないので、自分の好きな事をする時間がない、この趣味を続けたいけれども、そんな余裕がない…

こんな感じで自分に枷をかけて追い込むと、完全に余裕が無くなってしまう事は目に見えています。

失敗したときにこんなに頑張ってるのに、どうしてうまく行かないんだろうと酷い落ち込みを味わい、心身共にボロボロになる人も少なくありません。

結局、精神的に弱ると病気を患いやすくなるんですよね。

そうならないためにも自分をあまりにも追い込んだり、何事についても過剰な禁欲をしたりしないことが大切だと言えるでしょう。

ちょっと自分自身にゆとりを持たせるような感覚を持つことで、かなり余裕が出てきて色々なことを客観的に考えられるようになります。

そうすると気持ち的にも落ち着いてきて、そのうち不調だった体調も自分のペースを取り戻し、本来の自分の体に戻りやすくなるんですよね。

精神的なイライラや過剰な禁欲は冷静な判断が出来なくなってしまいますので、結局それに引っ張られて体調不良もとても長く続くことになるんです。

精神的にゆとりがある方はやはり体調も万全な人が多いということになるでしょう。

もちろん一概に言えることではありませんが、最近自分の体調が芳しくないなと感じたら精神的に余裕はあるのか、過剰な禁欲生活にハマってしまっていないか、改めて日頃の生活を省みる必要があるでしょう。

人間生きていく上でチャランポランになりすぎるのはいけませんが、ある程度息抜きをして自分のストレスを放出させる方法は自分なりに習得しておく必要があるんです。

うまく社会の環境に合わせられる人は病気も罹患しにくいです。

あまり自分にストレスを与えないよう、あまり自分で自分を虐めすぎないようにしてあげてください。

たまには日頃頑張っている自分自身に息抜きをさせてあげましょう。

そうすることで、体調も良くなり、それに比例して何事もにも前向きになり、仕事も不思議とうまく回るようになりますよ。

副交感神経が働きやすくする生活を!ゆったりした気分で病気知らず

毎日一生懸命生きていると、どうしてもストレスからは逃れられませんよね。

今では子供もストレスを抱える時代と言われていまして、今を生きている人達の大半がストレスを抱えていると言われています。

ストレスに関しては、特に敏感に感じやすい人と、抱えてはいる物の、いつのまにか発散していて忘れてしまっているなんて人の2パターンに分かれることが多いです。

つまりはストレスを抱えていても、それを感じやすい人と、感じにくい人とに分かれるという事なんです。

生きていく上で、後者の方が絶対によいですし、出来るだけストレスに押しつぶされないように生活をしたいと思っている人が大半を占めるはず。

基本的にストレスを感じない人は、副交感神経の働きが良いんですよね。

誰でも嫌なことや、辛いこと、やりたくないことなどに直面したらストレスを感じるのですが、寝ると治ったり、時間が経過するといつのまにか忘れていたりする場合は、副交感神経の働きがとても良いんです。

副交感神経の働きがよいと、よく眠れたり、くよくよすることが無くなったり、嫌なことからすぐに切り替える事が出来たり、そしてリラックスすることが出来る精神状態を作りやすくなるんです。

交感神経がしっかりと働くと、穏やかになりますので、結果的にストレスを感じてもすぐに自分を立て直すことが出来るんですよね。

このような状態が作れる人はくよくよすることが少ないですので、気持ちが落ち込んだり、やる気が出なかったりすることがあまりなく、それに関連した病気などからも遠のくことが可能
となるんですよね。

そう!体の不調を感じたり、気分が落ちたり、なにをするにもうまく行かないなどでイライラしたりする人は、副交感神経がしっかりと働けるように調整してみましょう。

副交感神経をあげる方法はいろいろあって、インターネットなどで検索すると、すぐに見つかりますよ。すごく簡単なことから言えば、まずは深呼吸ですね。

深呼吸をするだけでも、副交感神経があがり、リラックスするもんなんです。

試しに、心臓がドキドキしているとき、深呼吸してみてください。拍動が落ち着き、ゆっくりとした感覚になることがわかります。

心臓を動かしているのは交感神経です。ストレスを感じたら、それに負けないように一生懸命に心臓を動かそうとがんばってくれるんです。

しかしその状態は、強い拍動となって感じますし、その拍動が却って、緊張感を高め、更に拍動が強くなり、そのせいで不安が募ったりするんですよね。

そのようなちょっとしたパニックに近い状態になっても、深呼吸をして副交感神経を働かせたらだんだん穏やかになり、収まってくるものなんです。

簡単に深呼吸をしても、副交感神経は上がりますが、自分が気持ちよい、心地よいと思えることを実行することによっても上がりますよ。

例えばお風呂に長く入ってみるとか、好きな香水をつけてみるとかするだけでも、リラックスして、体の不調は正しく改善されるようになっていくんです。

体の不調を感じたら、是非、ゆったりとする時間を敢えて作って、副交感神経を上げてリラックスできるように自分の好きな物に囲まれてみてください。

ストレスをうまく発散できない方は、是非、積極的に自分の好きなものや趣味に没頭する時間に身を置きましょう。

周りの声などに一切流されず、自分の趣味を楽しめる時間はとても貴重で、あなたの体調不良を治してくれるきっかけになる可能性が高いですよ。

続けられない運動より、適度な運動!継続が健康度を上げる話

継続は力なりということわざがありますが、物事を長く続けていくのって結構大変ですよね。しかもそれが自分が大好きなものならばまだしも、さほど得意ではないことならば、継続していくのは大変です。

でも、心のどこかにはやる気はあるんですけどね(笑)

でも、継続は難しい…よほど強い意志がないと、厳しいですよね。

ただ、身体のことを考えて、運動しなくてはならないと思っている人は、家の中でも簡単な運動をするだけでも、いろいろな改善が出来たりするんですよ。

お医者さんにちょっと痩せたら、健康診断の数値は良くなりますよなんて言われる人、多いと思います。

痩せる方法はいろいろあるのですが、食事をちょっと制限して、プラス、そこに適度な運動を加えるだけで、劇的に身体が変わる可能性があります。

食事制限に関しては、大幅に変えることは難しいと思います。

ですので、家で簡単な運動をするのを加えるだけで、身体の中身は相当変わってきます。

さぁ!運動をするぞと意気込んでも、気合いだけで終わってしまうパターンもたくさんありますので、そうならないように、まずは家の中で、数分間、足踏みをするだけでも日頃から運動をしてきていない人にとっては相当な運動量に感じるのではないかと思います。

ちょっと腿を高くあげて、五分程度の足踏みをする、これだけでも汗ばみますし、適度に脈拍も増えて、息がちょっと弾む程度の運動量になります。

これをお風呂に入るときにやってみたり、思い立ったときにちょっとやってみたりするだけで、きちんと身体は応えてくれるようになるんですよ。

また、近くに買い物に行くときでも、いつもは自転車を使っていた距離を徒歩に変えることで、一日の運動量は全く変わってきます。

また、今では家で簡単に、そして継続しやすいようにいろいろなトレーニング用品が売られていますので、効率よく運動することが可能になりますよ。

ただ、大事なのは継続できることですので、出来るだけお金がかからない方法を取るようにしたほうが良いでしょう。

自分に合った運動方法が見つかったら、継続をすることが大きな肝となるのですが、仮に見つかって毎日行っていたにも関わらず、仕事が忙しくて、家に帰ってきたら疲れ切ってどうしても運動をする気持ちが上がらないなどのモチベーションが低いときはもっと簡単に出来るような運動方法をもう一つ、用意しておくと良いかもしれません。

どれだけ疲れていても、軽い運動だけは欠かさない…このような姿勢が体質改善やダイエットに近づけるでしょう。

どうしても一日休んでしまうと、次の日も怠けてしまいがちになります。

ただ、いつもやっている運動はどうしても難しいと思うときは、別のより簡単な運動方法に切り替えて、短い時間でも構いませんので、必ず実行することが大切です。

もっと言うと寝て行えるような軽い運動もあるぐらいです。

とにかく、身体を一日一回は絶対に動かすと決めたら、必ず実行することが大切になります。

体調不良で熱があったり、医者に安静にしてくださいと言われた場合は仕方ないですが、それ以外ならば、必ず、軽い運動で構いませんので実行するようにしてください。

そんな運動ぐらいなら、してもしなくても一緒でしょなんて言う人もいるかもしれませんが、そんな言葉はスルー(笑)

この運動をするんだと決めたら、必ず継続をしてくださいね。それが大きな鍵となりますよ♪( *• ̀ω•́ )b グッ☆